温泉ホテル・旅館検索トップページ

温泉旅行と生理その4

Pocket

それに、付き合いだしてまもないカップルでしたら、彼には、余計に言えませんよね。
そんなときは、「気分が悪い」とか、「体調悪いので湯あたりしそう」とか、本当のことは言わず、そんな理由でごまかすしかないですね。
また、生理が重い場合、泊まった宿に内風呂がある場合は、残念ながら温泉には入らず、そこで一人で入浴するしかありませんね。
入浴後は、他の人の迷惑にならないよう、お湯を抜いて、軽くシャワーで湯船を洗い流しておきます。
それから、恋人と初めての温泉旅行など、人生の一大イベントの場合、そのときに生理がバッティングしそうなら、これは大問題です。
日程をずらしてもらえれば一番良いのですが、予約も済ませているしキャンセル料も発生してしまうような場合、これは最後の手段として、ピルを服用するという手もあります。
ピルは市販されていませんから、処方を受けて薬をもらいます。
産婦人科で旅行の事情を話して、生理を遅らせてもらうようピルを処方してもらいます。
時間も手間もかかりますし、お金もかかりますし、人によっては、ピルの副作用も出るようですので、これは本当に奥の手で、ここまでして温泉旅行を楽しみたい人だけ、ピル服用を実践すべきでしょう。
温泉旅行の日程を組む際、こんなことを考えなくてよい男性達はなんて気楽な生き物なのだろうと思うこともあります。
生理と温泉旅行は、女性にとって大きな問題ですから、あなたなりの解決策が見つかると良いですね。

コメントは受け付けていません。